ブランド古着の買取りショップ厳選比較

ブランド古着を売りたいあなたのための買取ショップ&相場ガイド

第一位

BLOWZ(ブロウズ)

【買取強化ブランド&査定価格目安一例】
■CHROME HEARTS(クロムハーツ)
クラシックスウェード2Bベスト/80,000円
■mastermind JAPAN(マスターマインドジャパン)
3面フルスワロスカルTシャツ/125,000円

ブランド古着買取を依頼

第二位

JUMBLE STORE(ジャンブルストア)

【買取強化ブランド一例】
■BURBERRY BLACK LABEL
(バーバリーブラックレーベル)
■THE NORTH FACE(ノースフェイス)
■DIESEL(ディーゼル) etc

ブランド古着買取を依頼

第三位

RINKAN(リンカン)

【買取強化ブランド&査定価格目安一例】
■COMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)
レザースタジャン/60,000円
■ATTACHMENT(アタッチメント)
バゲッタレザーライダースジャケット/40,000円

ブランド古着買取を依頼

HOME » ブランド古着はリサイクルショップより専門店に

ブランド古着はリサイクルショップより専門店に

ブランド古着の買取は、リサイクルショップよりも専門店の方が断然オトクである理由をまとめました。
よいショップの見極め方、選び方についても要チェックです。

ブランド古着の買取専門店のメリット

ブランド古着の買取専門店は、古着の価値をしっかり見極め、適正な価格で買い取りをしてくれるのがメリット。
一般的なリサイクルショップでは洋服の「稀少性」や「コレクター性」までチェックできず、
相場よりも安値となってしまうケースが多いのです。

なので、ブランド古着の買取ショップを選ぶ際は、
きちんとブランドの知識を持ったバイヤーがいるかどうかをチェック。
また、専門店といっても得意分野はそれぞれ異なるので、
自分の売りたいアイテムに特化したお店を選ぶとよいでしょう。

より高く査定してもらうためのポイント

 買取シーズンに合わせて売る! 

バッグやアクセサリーであれば季節は関係ありませんが、衣料品には買取のベストシーズンがあります。
ショップによって買取を強化する時期は変わりますが、一般的には以下のようなタイミングで持ち込むとよいでしょう。

 春物:1~3月
 夏物:4月~7月
 秋物:8~10月
 冬物:10月下旬~12月

 できるだけキレイな状態にする 

服の汚れはできるだけキレイにしてから買い取りに出しましょう。
せっかくのブランド品でも、状態が悪く見えると査定額が低くなる恐れがあります。
目立つ汚れがあるも以外はクリーニングに出す必要はありませんが、
洗濯をする・きちんと畳むくらいのことはしておきましょう。

 付属品のチェックをする 

衣料品やバッグのタグ・ギャランティカード・保証書・箱・正規店レシートなどがある場合は、
それらが揃っているかどうかをチェック。
ブランドによっては、付属品がないと買取不可となったり、
買い取ってくれても金額が非常に下がる可能性があるからです。

 

売るならココ!ブランド古着の買取ショップ6選

市場調査!ブランド古着・アイテムの買取り相場は?

ブランド古着はリサイクルショップより専門店に